日常とあえて普通の時間と。

今日で10月も終わりですね。朝から乾燥していたのか、珍しく喉に違和感。(たぶん鼻からきてる)

今日は久々に、あえて普通といいますけど(笑)普通の時間帯に出勤。平日は雇われの方のPC教室に来ているのですけど、久々に通常通勤時間帯に移動しました。そう、なんかこの変な緊張感が嫌いだったことも思い出したし、たまにそういうのもいいかもしれないと思うのもあったりして真逆の感情が一気に起こる。そうだった、私はこの”みんなと一緒”が嫌いだったんだった。そしてあわただしくいそいそと行くエネルギー。若干早くしろよ!的な心の余裕のなさを感じる運転とか、割り込みとか(苦笑)そうそう、こうやって人のエネルギー感じるから疲れちゃう。だから都会になんて私は住めないし、人に酔っちゃうし、疲労感半端ない。ゆ~っくり自分のペースで、自分の仕事をするという方法を選んだんだった。田舎が好き。今は昔ほど都会に疲れる具合率がだいぶ違うけど、それでもやっぱりずっとは無理。空気がまず無理。圧迫感が無理。とか無理無理攻撃をしながら(笑)通勤してきた。でも朝早い行動は嫌いじゃない。日中では見れないもの、自然の恵みを見ることができる。太陽の上り具合、光の射し具合、空気感、風の温度などなど。それらを感じる時間が私にはいつも必要なのです。


そして話は変わって、私の感覚でうなづける、わかるわかる(笑)って思える本。私も死の淵に3度ほど生きましたが、死んではないので(この方みたいに)そこからは未体験ですけど。死に際ってほんと気持ちいいんです。体が楽になるっていうか、なんだか、あ~いいな~って(笑)それって味わった人しかきっとわからない気持ちよさ。かといって、そこに行くのはやるだけのことやってからでいい気もする(笑)まぁ興味ある方は読んでください。というかね、読むときっと私がセルフセラピーでみなさんにお伝えしてるようなことが、なんとなくわかっていただけるんじゃないかな~って思ったりします。よかったら手にしてみてくださいませ。


TSUNAGIYA∞413

熊本県山鹿市であっとほ~むな女性専用ぱそこん教室随時開講中♪おとながっこう&魂活部もやっています。

0コメント

  • 1000 / 1000