第2期セルフセラピーモニターコース(Y様)さまより3ヶ月終了の感想をいただきました。

遅くなってしまいましたが、セルフセラピーの三ヶ月を振り返りたいと思います。
振り返れば、ほんまに色々ありすぎて、三ヶ月前とは全然違う自分な気がして、、。
我ながら、驚いてしまいます。

9月のテーマ「執着を手放す」

10月のテーマ「時間をかけて癒す」

11月のテーマ「ポジティブな変化」

その時期に、弥生さん以外の人から、テーマと全く同じ言葉をかけられてきました。知り合いからとか、母からとか、、。不思議な感覚でした。

11月に家族の体調不良が重なり、すごくすごく落ち込みました。しかし今は、腹をくくれたというか、、。

この経験は、必要なことだったとしか思えません。

一緒に居られる今を大切に生きる!

自分にできることを精一杯やる!

ときどきは、自分へのいたわりも忘れずに。

今は、そんな気持ちになれています。

これまでのもやもやしてた自分と比べると、ほんまにポジティブな変化です!

セルフセラピーを始める前は、

自分の意思が持てないことに悩み、

自信がないことに悩み、

母との関係にもしっくりきていませんでした。

弥生さんとのやりとりを始めてから、

「ずっと寂しかったんだ。」

と長年フタをしていた心に向き合えました。

だからこそ、母の人となりを、弱さも含めてそのまま、受け入れられた気がします。

自分の意思で、家族に尽くす

自分の意思で、取捨選択をする

こんなに気持ちいいんだなーって今、おもいます。

どっしりと地に足をつけて、自分の人生を選択していきたいです!

迷ったり、ネガティブになったりしてしまう私ですが、弥生さん、これからも、よろしくおねがいします(´ω`)


さみしいと気づけたことってすごいことですよね♪(*^-^*) 居心地のよさが実は停滞の方を選択してる場合も時にはあるので、思い切って飛び出してみるのもありですもんね♪ちょっとずつちょっとずつ自分と仲良しなってみましょ~♪(*^-^*)♡

0コメント

  • 1000 / 1000